スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日もクリフォード ブラウン

くりふぉーどです。

クリフォード・ブラウンは1930年生まれ,そして1956年に自動車事故で亡くなりました。25歳でした。
たった25年です。プロとして活躍した期間もとても短いものでしたが,今思うととても濃密な時間をすごしたんだと思います。そして,クリフォード・ブラウンは後にとても多くのジャズミュージシャンに大きな影響を与えたといわれていますが,それは音楽性だけでなく,その人柄にあったそうです。

音楽はその人の人間性をも映し出すとはよく言われることですが,やはりクリフォード・ブラウンのトランペットには,奥が深く,とても温かく,時に熱い音を感じます。

私の音は,いつもひょろひょろとした音,または堅苦しい音なんだと思いますが,それはそれとして個性として受け止めないといけない部分もあるのでしょうね。

まあ,それでも気持ちの持ち方,練習できっと少しずつは変わっていけると思います。

明日は練習,みんな集まるかなあ。
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。