スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

好きなレコード(CD)

クリフォードです。

だれも書いてくれそうにないので,日記代わりにでも書いていこうかな。いつまで続くやら。

今回は,私の大好きなレコード(CD)。
"Study In Brown"
私のステージネームで勝手に使っているクリフォード ブラウンの代表作といっていいレコードです。
実は前回のブログに書いたCD4枚のうちこのCDは1枚入っています。
もちろんレコードで2枚,ちょっと怪しいCDが1枚持っているのですが,レコード2枚は聴きすぎてどちらも傷が入ってしまっています。怪しいCDは海外版で3枚セットに含まれている形になっているのですが,音質が少し悪い。
それで,先日タワーレコードで復刻版が出ていたので,買ってしまいました。

このレコードは小学5年生のころにはじめて聞いて,とても衝撃を受けた覚えがあります。
以来,それこそ何百回と聴いていると思います。アドリブも口で歌えます。しかし,トランペットでまねはできません。

今もこのアルバムを聴きながら書いていますが,何回聞いても新鮮に聞こえるのが不思議です。
レコード,CDはあくまで記録なので,本物ではない,いわば嘘のものです。音楽はやはり生がすべてだと思っています。そのため,レコード,CDを聞くときはそのつもりで聴いていますが,中にはこの"Study In Brown"のようにそれを超えたものを聴くことができるものがあります。
自分の思い入れもあるのかもしれませんが,なにか熱いハートというか,魂というか,何か心に響くものを聴くことができるものがあります。

自分のトランペットの音も,心に響けばいいのですが,無理だろうなあ。精進せねば。
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

1日30分、たった1ヶ月!で上手く吹けるようになった吹き方とは?

プロのトランペット奏者を目指してプロのレッスンを受けていたにもかかわらず全く上達できなかったのに、1日30分1ヶ月!で上手くなってしまったトランペットの吹き方の「コツ」を知りたいですか?何をどうしても上手くなれなかったのになぜ1日30分1ヶ月でコンチェ...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。