FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっと見つけました♪

きゃんでぃです

どうして吹く楽器の女性プレイヤーが少ないのかなぁと
ずっと考えていたんです。
ピアノやバイオリン、ボーカルはたくさんいるのに。
中学や高校の吹奏楽には女性部員がたくさんいるのに。

結婚、出産で吹けなくなるときがあるのは分かるけど、
でもどうしてこんなに少ないのかなって、疑問でした。

で、とうとう見つけました。

女性のバリトンサックスプレイヤーのCD。
ライナーノーツが英語しかないのでちょっとあやしいですが、
1947年ストックホルム生まれ。
現在62歳ですね~
ジャケットの写真を見る限り、けっこう大柄な人かと。
1997年の録音だと思われます。
曲は以下のとおり…
・Summertime
・It might as well be spring
・Minor stomp
・Come rain or come shine
・Behave yourself
・You go to me head
・Softly as in a morning sunrise
ほとんどスタンダードで占められていますね。

音は…
けっこうキレイで、良い音です~
フレーズも派手さは無いものの、
素直な感じで聴きやすいです。
パワーにはちょっと欠けるかな…?

でもなんだかとっても嬉しかったです。
いっそのこと、セシリア小林に改名しようかしらん?

良かったら聴いてみてください♪5153V1CcboL__SL500_AA300_.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。