スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自然の姿は美しい

くりふぉーどです

先日ふらふらと旭川を歩いた時に、アオサギ(でいいのか?)に近づくことができたので、写真をちょこっと撮ってみました。

アオサギ1


アオサギ2

天気があまりよくなかったので、少々薄暗い写真ですが・・・

こういう大型の鳥の飛ぶ姿というのは、やはり美しいですね。自然が生み出した機能美というか、無駄のない美しさというか。こういう美しさは、歴史的な建造物や土木構造物などにも言えますね。

音楽もそうかもしれませんね。やはり聞いていて心を打つ演奏は、技術だけでもない、ひねりまくったものでもなく、その人となりが音として表れているものに感動するのかもしれませんね。

実際自分たちの演奏はその域には達していませんが、やはり変にひねくるよりも自然体が出るようにしたほうがやはりいいのでしょう。ジャズの基本とも言えるスタンダードナンバーが気負いなく自然とできるように練習とかしましょうね。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。