スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今夜はハルヤ♪

きゃんでぃです

今夜は美味しいものを食べる会…じゃなくって、
美味しいものを食べてる人の前で吹かせてもらう日ですね~
初めは少しやりにくい感もあったのですが、
最近は楽しくなってきましたよ♪

今日はトロンボーンの知人が吹きに来てくれそうです。
いつかトロンボーン入ってほしいなぁ~
(その人は無理なんですが…)

でもまずはボーカル定着ですね。
やっぱり若い女性が入ると、華があっていいのでは!
きっと私が一番喜んでます

また新しい形で色々な曲ができますように♪

それにしても15周年は本当にできるのでしょうか…?
スポンサーサイト

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

やっぱりライブはいいねえ

Cliffordです。

今日(4/20)は,ライブハウスバードでおこなわれた小林陽一&Good Fellasのライブへいきました。
もう何回目になるのか,バードでのライブは欠かさず行ってますが,いつ行ってもとても楽しめます。
今回も,とても楽しかった。
日本を代表するHard Bapのバンドですが,特に好きなジャンルでもあるので,もう見入ってしまいます。
スピードとドライブ感,サウンドの熱さ,アドリブのかっこよさなど,言葉で言い表せないほどの魅力があります。

とてもいい音楽を聴けたので,また明日からがんばれそうです。

みなさんも生の音楽を聴くと,力がわいてきますよ。

さくら 2

Cliffordです

智頭桜

今日鳥取へ用事で両親を連れて行きました。
鳥取までの道中はどこも桜が満開の状態。とてもきれいでした。
上の写真は,帰りに智頭の桜まつりにちょっとだけ立ち寄ったときの写真です。
智頭桜2
一番いいときに見ることができ,今年はいい花見ができました。

桜祭りが開催中で,ちょうどジャズの演奏をしてました。

智頭jazz

聞いている客さんが話しているのを聞くと,智頭出身の方でプロで活動されているとか。時間がなかったのでちょっとしか聞けなかったけど,とてもいい感じでした。
童謡の「ふるさと」をかっこよくジャズにアレンジして演奏してました。

日帰りの強行でしたが,鳥取の用事もあわせて,とてもいい1日になりました。

さくら

Cliffordです。

後楽園の周辺の桜は満開だとか。日曜日は車だらけで近づくこともできませんでしたが。
今年は花粉症もあまりきつくなかったので,花見といきたいところでしたが,まだです。行けるのかなあ。

昨年はたけべの森へ行って写真もこのブログに載せましたが。

日本人は桜が好きですね。山里にひっそり咲く桜もいいですが,多くの人が集まるの桜の名所も,人がいるからこそ桜が生きているような感じもしますね。私もこの時期は何かそわそわとして毎年のように桜の咲いてる場所を探したりしています。別にお酒を飲んだりはしませんが。

日本中の人が桜にはいろいろと思いをこめていると思いますが,それにまつわる歌も多いですよね。
しかし,ジャズの曲の中には桜を題材にしているものは見かけません。知らないだけで,あるのかもしれませんが。
アメリカでは桜はあまりポピュラーでもないし,花見という風習もないでしょうから,仕方ないことかもしれませんが。

オリジナル曲などはとても作れませんが,ジャズで桜を表現できるとしたら,どんなになるのかなあ。

もしそんな曲があったら誰か教えて。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。